| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

06オートボーイ杯第3戦 その後

で、結局予選はBクラスでビリ。

・・・。

・・・。

・・・。

ま、予選の出遅れってのはあったものの、
それは自分にとっては大した問題ではなくて、
何故なら、
2LAP程で息が上がる今の体力では、
走れば走るほどタイムが落ちてしまうので、
フルタイムで走っても、恐らく結果は変わらない。

それに、
長いブランクの後、先週サーキットに復帰して、
その翌週に結果が出せる筈も無く、
SLYを走った時点で
大よその予測はしていた訳で、
Bクラスに残れただけでも大満足!
なんて事は、



これっぽっちも思っちゃ御座いません。



何せ、順位だけでも、
以前のレースから軽く20番位下がったのだから、
急激にやる気が失せていく訳で、
更には、
FTRで走った時よりも遅いタイムに、



ボー然



って感じで、
GSX400Sのバンク角が足りないとか、
怪我がどーのとか、
言い訳にもなりゃしない。

・・・。

・・・。

・・・。

第1ヒート
オートボーイ杯は日章旗でスタートなのですが、
最後尾のグリッドからは、旗が全く見えないものの、
どーにか、
スタートが上手く行き、何台かをパス。
したのは良かったけど、



1ヘアで直ぐに抜き返され2位へ浮上!(ビリから)



その後はダラダラ。
ただひたすらにダラダラ。
にしても、
今回初めて履いたパワーレースってば、
凄いグリップで、
タイヤが滑るって気配すらないって感じで、
アクセル全開!



って事は全くなく、



ハイサイドにビビッて、
開け始めが自覚出来るほどに遅い。
て言うか、
その遅さが凄まじい。
とか思っていた矢先に、
右目にアクシデントが発生し、
右コーナーの入口が見えない・・・。



て言うか、筑波千は殆ど右コーナー。



苦手な1ヘア進入は、
止まりそうな程、スピードを落とし、
シケイン進入は恐ろしくて遥か手前でアクセルオフ。
とてもレースをしにきた人とは思えない
熱い走りに、
観客達は心が震えた事でしょう。(震えません)

内心リタイヤしようかな?
とは思ったのですが、
エントリーフィーもタイヤも勿体無いしで、
どーにかこーにかゴール。
BESTは45秒586。
やっぱ予想通り、予選より遅い・・・。



第2ヒート
またまたスタートが上手く行き、
1コーナーで結構頑張って抜いたものの、
1ヘアで死ぬ程抜き返される。

2LAP目か、3LAP目?
前走者のZXRを最終コーナー進入で抜いて、
3位に浮上!(もちろんビリから)
で、その後、
2ヘア立上りで抜き返されて、
2位に浮上!!(当り前ですがビリから)

おっしゃ!もう1回抜き返してやる!!
と思った刹那、
またまた右目に異変が・・・。
カナブンとの格闘で寝不足なせいか?
どーにもコンタクトの調子が悪い。
とか、
言い訳してる暇は無いので転ぶ前にペースダウン。


ZXRがドンドン離れていく。


あー、もう追いつけない。


・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

が、しかし、
神が救いの手を差し伸べたのか?
コンタクトが完全外れて、視界がややクリアに。
さすがに前走者を抜けるとは思いませんが、
今後の為に、
パワーレースがどれだけグリップするのか?
テストしてみる事に。

とか、言ってるほど余裕はないのですが、
1コーナーで、
アクセルをオープンのまま進入。
アンダーでアウト側に膨らむので、
ハイグリップタイヤでも、この辺は一緒なんだな。
と思いつつ、
擦りまくりなマフラーを対策して、
バンク角を増やせば、少しはタイムアップ出来そう。
次に、
そのままアクセルを全開でクリップへ向かうのですが、



ビックリ!



全然タイヤ滑らない。
て言うか、前を走っているバイクとの差が、
ギューーー!っと縮まって、
あと2・3周あったら追いつけるンじゃないの?
とか思ってみたり。(たぶん勘違い)

結構自分なりに頑張った。
恐らくこの1周が無かったら、
レース終了後に、満足感は得られなかっただろう。
って位に頑張った!



でも、タイムは45秒871。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

1ヒートより、更に遅くなってる。

て言うか、
やっぱサーキットを走るのは、やめた方が良いンじゃね?
て言うか、
8ラップ目にこんなタイムって、
一体全体、
それ以前はどんなタイムで走ってたんですか?

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

P-LAPが壊れてて(?)良かった。
たぶんレースタイムを確認したら、
立ち直れなかった事でしょう。
とは言いつつも、
レースに復帰出来て良かった。
何だかんだ言いつつも、なかなか楽しかったし!
スポンサーサイト

| RACE | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。