PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このレンズ凶暴につき・・・

sakura

Nikon D100 + AiAF Nikkor 50mm F1.4D + AC CLOSE-UP No.2+3
1/2500秒 F/1.8 ±0EV ISO200

通常、花の拡大写真を撮る場合、
つーか被写体が花じゃなくてもそーなのですが、
クローズアップ撮影とか、マクロ撮影、その他接写と言いまして、
一般的にはマクロレンズってのを使うンですよ。

んで、マクロレンズってのはですね。
カメラにはMOD(最短撮影距離)ってのがあって、
被写体とフィルム面(デジタルの場合はCCD)が近過ぎると、
ピントが合わないっつー性格があるんですよ。
なので、
フィルム面とレンズとの距離をあけて、
より被写体に近付いて撮影出来る様に設計されたレンズで、

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

プス・プス・プス・プシュ~~~・・・。



これ以上話すとシナプスがショートします関係で、
カメラのウンチクは、俺より詳しい人のサイトを見て頂くとして、
まぁ、とにかくですね。
最近カメラが流行っているのか?
公園に行くと、花の写真を撮ってる人が沢山おりまして、



みーーーーーんな、マクロレンズ!



にも関わらず、俺だけクローズアップレンズ・・・な訳ですよ。
単玉50mmに3000円で買える様なクローズアップレンズを付けて、
貧乏臭さ500%で花の写真を撮るなんて、



かなり珍しい・・・。



ま、でも、ですね。
ニコンの50mmF1.4は、超高性能な割に破格に激安のレンズでして、
なんつっても開放F値が1.4つったらアナタ!
半端じゃ無いほど明るいし、
想像を絶するほどに被写界深度が浅く背景がボケまくりで、



ピントが合わねぇーーーーーー!



訳ですよ。
その凄まじさと言ったら、手ブレ処の話じゃなくてですね。
開放から2・3段絞っていても、
チョットでも上半身が動こうモノなら、



ブレまくり。



・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

つか、単純に下手なだけ。



と言う処は、大目に見て頂きたいトコなのですが、
この凶暴なまでに高性能なレンズに、
クローズアップレンズを付けて撮るとなると、
ピントリングでピントを合わせるとかじゃなく、体を前後させてピントを合わす!
って情況になるわけで、



かなり腹筋が鍛えられます。



じゃなくて、
かなり難しい訳ですよ。
マクロレンズを使えば、もう少し楽かなぁ?
しかも105ミリ位の望遠なら、かーなーり楽な筈?
って感じで、
今くらいの撮影倍率なら、今ほど近付かなくても撮れそうですしね。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

いや、でも、
道具に頼ってちゃね。やっぱダメな訳ですよ。
バイクで言うなら、スーパースポーツに乗っていながら、
タイムがシングル250cc並み!
って感じな訳ですから、
そんなのカッコ悪くてやってられねぇーよ!って感じですよ。



だからね。



マクロレンズを買う為に、貯金しようと思います。


・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

言ってる事が支離滅裂。(いつも)
スポンサーサイト

| やっぱりいーわ、ニコン! | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yasudamisa.blog57.fc2.com/tb.php/105-fbe3500a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。