PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニヤニヤの日々

何て花だろう?ガーベラかな?

Nikon D100 + AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G
1/2000秒 F/3.3 ±0EV ISO200

はてさて、昨日UPした写真ってば、
「なんかオカシイなぁ?何でこんなのUPしちゃったンだろ?」
なんて思っておりましたら、



違う写真をUPしてました!



・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

えへへ♪


とか、言ってる場合ではありませんが、
同じ構図で、露出を変えて何枚も写真を撮る関係で、
似たような写真がワンサカありまして、



犬も歩けば棒に当るって感じですかね?(意味分かりません)



にしても、
本日の写真てば、これぞ花マクロ!
って感じじゃないですか?珍しくピントも合ってるし、
もーね。
自分で撮った写真を見る度にニヤニヤ、
意味も無くマクロレンズをカメラに付けちゃー外し、
付けちゃーニヤニヤ!
レンズを眺めちゃーニヤニヤ!
って感じな訳でして、レンズを買ってこんなに嬉しいのは初めてかも?

クローズアップレンズを使って、マクロ写真をかなり練習しましたしね。
1000枚近く、撮ったんじゃないでしょうか?
ハイアマチュアな人に言わせると、そんなの、ただバシャバシャ撮ってるだけ・・・。
なんて言われるかもしれませんが、
一応ね。
考えて撮ってたつもり。

絞りを変えて撮るのは当然として、
露出補正、測光点、測光パターンなんかも色々試してみて、
それだけでも同じ被写体&同じ構図でかなりの撮影枚数になりますし、
データが溜まってきたら今度は家で分析して、
更に露出を追い込んで撮ってたし。



その他、



クローズアップレンズの特徴と言うか、
ネックになるピント合わせは、かなり苦労してましたしね。
被写体ブレの失敗写真なんてワンサカ・・・。
クローズアップレンズは、
無限遠でピントリングを固定した時に、撮影倍率が1番上がるのですが、
そーすると、
被写界深度が恐ろしく浅くなりまして、
ちょっと体が動くだけでピントが外れるンですよね。
風なんか吹いて花が揺れようモノならマジで撮れねぇー!
って感じな訳ですよ。



相変わらず手持ち撮影だし・・・。



ま、手持ちに関しては、
3脚を使えば打率が上がる事は分かっちゃおりますが、
あえてやってる事なので、
3脚を使うか使わないかはどーでも良いのですが。



にしても、



写真の様な茎の長い花ってのは、ちょっとした風でもユラユラ揺れるので、
クローズアップレンズだと死ぬ程苦労するンですよ。
でも、マクロレンズだとバシ!っと来ますね。
VRに関しては、
マクロ撮影の時は???って感じですが、



AF-Sのスピードは強烈!



揺れが止まった一瞬でピタ!っとピントが合わせられるから、
ホントにビックリって感じな訳ですよ。
それに構図もかなり多彩になるし、



かーなーり、マクロレンズってば楽しい!



クローズアップレンズだと、寄ったり、引いたりするのに、
いちいちレンズの枚数を交換したりしてたのですが、
マクロレンズだと、
マニュアルでピントを寄せといて、シャッターを半押しすれば、
一瞬で構図が変えられるし、
ま、その辺はクローズアップレンズで苦労してたから、
マクロレンズのあがりがたみが身にしているンですけどね。
でもね。
あの煩わしさから開放されるかと思うと、
ホント幸せって感じな訳ですよ。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

銀行の残高を確認するまでは。
スポンサーサイト

| やっぱりいーわ、ニコン! | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yasudamisa.blog57.fc2.com/tb.php/122-23efc073

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。