PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RAW or JPEG

山中湖+空

Nikon D100 + AiAF Nikkor 24mm F2.8S
EDIT:Capture NX

ワタクシの人となりを象徴する様な爽やかな青空でありますが、
何と言うか、
俺クラスの爽やかサンともなりますと、
写真にまで自分の爽やかさが滲み出しちゃうモノなんですね!

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

えーと、ちっとも本人は爽やかではありません。



な訳で、
デジタルカメラと言いますと、
やっぱ画素数が購入の決め手になるのでしょうか?
最近のデジカメになると、コンパクトカメラでも1000万画素つって、どんだけ高性能やねん?
って感じな訳ですよ。
俺のD100なんて、フルスペックで撮っても600万画素なので、
一眼レフ入門用のカメラはおろか、コンパクトカメラにすら負けとる訳ですよ。



ま、負けてるのは画素数だけですが・・・。



と言いつつ、
コンパクトカメラで撮った方が綺麗だったりするから、
悩ましい昨今だったりする訳です。



にしても、



1000万なんて、スンゴイ画素数ですよね?
どんだけ馬鹿でかいハードディスクを使っとるのですか?
って気がする訳ですが、
先日、会社でカメラ好きのおじさんの話を聞いておりましたら、
何でもカメラ暦云十年なんだそーで、
カメラに関しては、ちょっと凄いンだそーで、
デジタル一眼レフになってからは、2年に1度は買い替えているンだそーです。



更に、



画像データはハードディスクを4台連結したPCで保管しているらしく、
恐らくはハードディスクだけで30諭吉くらいでしょうか?
とにかく凄まじいばかりの金のかけっぷりな訳ですよ。
趣味がカメラと言えば、
そーなるのも理解出来なくはないのですが、



何でもかんでもRAWで撮るのは、そこんトコどーなのよ?・・・みたいな。



まあJPEGだとRGB各色で256階調なのに対して、
ニコンのRAWであれば4069階調なのだから描写が違うっちゃ違う訳で、
更には、
JPEGの扱う色が1670万色なのに対し、RAWだと678億色だと言うのだから、
まぁ、ファイルサイズがデカイのも頷けます。
ぢゃなくて、
重くてパソコンが遅いのも頷けます。
でもなくて、
写真が綺麗なんでしょーね?きっと。



ま、俺には違いが余り分からないのですが・・・。



・・・。

・・・。

・・・。

下手糞な写真をネットで公開して喜んでるレベルですから、
そんなスペックはいらないっちゃいらない訳で、
バイクで言う処の、
無意味にビッグバイク!
もしくは、腕も無いのに輸出仕様のフルパワー!
って気がしちゃう訳なんですよ。

それでも、最近は少し画質を高めで撮る事が増えてきて、
階調表現が目立つ写真なんかになると、
ブログ用に画像サイズを小さくした時のノイズが気になるから、
必要最小限?は、ファイルサイズはデカ目で撮ってますが、
自分で撮った写真をモニター上で見るだけなら、
多分やらんでしょうね。

ま、確かにプリントしてみようかなぁ?
なんて思う写真が撮れた時は、
高画質で撮っていなかった事を後悔したりもありますが、
昔、フィルムで撮った写真を邪魔になって捨てちゃう位ですから、
プリントしてもね・・・って感じな訳ですよ。
額に入れて部屋に飾ろう!
なんて気が起きる程の代物でもないですしね。



RAWでしか撮らない。と断言しちゃう人の写真が見てみたい・・・。



とか、チョット意地悪な事を考えつつも、
やっぱ写真はプリントしてこそ、完全な写真になる訳で、
その内、RAWで撮ってプリントしてみようかな?
なんて思う昨今です。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

プリントしたくなる様な写真が撮れる事は、永遠に来ない様な気もしますが。
スポンサーサイト

| やっぱりいーわ、ニコン! | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yasudamisa.blog57.fc2.com/tb.php/132-be11b168

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。