PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無意味なデータ

横浜公園のチューリップ

Nikon D100 + AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G

横浜公園のチューリップ

Nikon D100 + AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G



うぎー!



・・・。

・・・。

・・・。

と言う訳で、
最近微妙に擬音が多くなっている気がする昨今ですが、
微妙に撮影データを書くのをやめてみた訳です。



つっても、



んな物を見ている人がいたとは思えませんが、
某人気サイトでも言っております様に、
撮影データを書いてみた処で、何の意味も無い訳ですよ。
と言うのも、仮に絞り値が描いてあっとしても、
ボケってのは絞り値よりもむしろ
ワーキングディスタンス、いわゆる被写体とレンズ先端との距離
の関係の方が重要な訳でして、



また



写真の色ってのは、露出補正よりもむしろ、
測光したポイントの光の情況が分からなければ意味は無い訳で、



また



背景のブレってのは、シャッタースピードよりもむしろ、
光量が分からなければ意味が無い訳ですよ。

尤も、それなりの経験や知識があれば、
どんな撮り方をしたか?
写真を見れば撮影データが無くても分かる訳ですよ。
つっても、
俺が分かる訳じゃないけど・・・。

重要なのは、どんな撮影データで撮ったか?ではなく、
何故?その設定で撮ったのか?を考える
と言う事だと思うンですよね。
仮に人の撮影データを見るとすればですけどね。
この辺は、
バイクのキャブセッティングや、サスセッティングも同じですよね?
理由はケーススタディでこの手を参考にしようとすると、
幾万通りも選択肢があるからって事は、
わざわざ力説しなくても、やってみれば分かる事だと思いますけど。



では



何故、私が撮影データを書いていたかと言うと、
1つには撮影データが書いてあれば、画像の加工はリサイズとシャープ位ですよ。
と言う意味で、
「EDIT:Capture NX」と書いてあれば、画像を思いっきり弄ってますよ。
と言う差別化を図る事。

もう1つには、
やっぱり「レース写真+シャッタースピード」で検索する人がいる訳で、
少なからず参考になればと思ったからなのです。
熟練者には無意味なデータだとしても、
無意味な事を知らない人には、参考値になるのかな?
と思っていたからな訳ですよ。



では、何故撮影データを書くのをやめてしまったか?と言いますと、



・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

やっぱり面倒臭いからに決まってます!

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

と言う訳で、ふつつか者でゴメンナサイ。
スポンサーサイト

| やっぱりいーわ、ニコン! | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yasudamisa.blog57.fc2.com/tb.php/137-bf56c7b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。