PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プチ復活

ホリゾンタルなFCRの整備をする上で、何が面倒臭いか?っつーと、
やっぱインシュレーターにキャブを差し込むのが、
想像を絶するクラスに面倒臭い訳でして、
真冬に整備なんかしよーものなら、寒さでゴムが硬化しているものだから、
入らねぇーの、なんのって感じで、

キツキツの方が気持ち良いンだけど、
でも、
硬くて入らないのはどーも・・・って感じで、
かと言ってユルユルなのは如何なものか?って感じで、

・・・。

・・・。

・・・。

何の話をしているンでしょーか?


とか、んな事はどーでも良い訳でして、
入りの悪いインシュレーターにキャブを差し込むには、
やっぱ蹴りですよ。蹴り!
蹴って!
蹴って!
蹴りまくれ!って感じな訳ですよ。

FCR ファンネル


・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

ファンネルが割れちゃいましたが。



つー訳で、
相変わらず無意味なモノクロ写真に加工して遊んでおりますが、
刀も直った事だし、病気の方は・・・
まぁともかく、
怪我の具合も大分良くなりましたので、
サーキット走行をプチ復活してみた訳ですよ。

富士

フォトbyケンちゃん (ケンちゃんのトコからパクリました)

今回は富士スピードウェイのカートコースに行って参りまして、
サクッと走ってきた訳ですが、
駐車場に白線を引いただけの笑っちゃう位にシンプルなサーキット(?)で、
コース長は大体520メートルとトミンよりチョット小さく、
苦手なコーナーがトミンよりスーパー多くて、
出口のキツイ、ヘアピンがテンコ盛りなコースでした。

トミンでは、えいぽんさんの手動計測で31秒半ば位でしたから、
タイム的には似た様なペースで走れるのかな?
と思ってたンですけどね。
スレートの後の1コーナーが
トミンみたいにスピードをある程度乗せられるコーナーではなくて、
いきなりヘアピンから始まって、ヘアピンに終わる・・・。
みたいな感じで、
トミンのラップタイムよりはソコソコ落ちるんじゃないの?
って感じな訳ですよ。

速い人のサイトを見てみると、
トミンの4秒から5秒弱落ちなタイムの様なので、
リハビリ中のタイムとは言え、トミンの31秒プラス5秒位で36秒位が目安かな?
なんて思っていた訳ですよ。
つっても、
6ヶ月弱のブランクがある訳だし、
この半年近くの間、バイクに乗ったのは2回で、
しかも前回乗ったのが2月ですから、
プラス2秒くらいでタイム的には38秒位かなぁ?なんて思っていた訳ですよ。



自己ベストは41秒フラットだったけど。



・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

あのね。

転んで大怪我して、リハビリ走行中にまた転んで骨を折って、
リハビリのリハビリ中に更に転んで骨を折って、
凄まじい勢いでタイムが下降中だった訳ですよ。
その上、
最初の大怪我する前のタイムでも、全然大した事が無かったと言うのに、





































って感じな今日この頃です。
まぁ、またオートボーイ杯に出られる様に、ノンビリ頑張りますです。
スポンサーサイト

| それは正に孤高の日々 | 21:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すさまじいリハビリ期間だったようで・・・
僕だったら、バイク降ちゃうかも。
その精神力を分けてもらいたいです(汗)

| old | 2007/04/30 22:59 | URL | ≫ EDIT

イヤーン、はまぁサンカッコイイー!

今週走りに行っちゃうんですか???(笑)

| けんちゃん | 2007/05/02 01:15 | URL | ≫ EDIT

>oldさん
あはは、ただ単に下手なだけですw



>ケンちゃん
行きたいンだけどねぇ~、お金が・・・。
一応SLYで予定はしてますが、どーなる事やら?って感じです。

| はまー | 2007/05/03 00:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yasudamisa.blog57.fc2.com/tb.php/138-6f9f726f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。