PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほーら、見てごらん。大きくなって来たぞ・・・でへへ

湘南 柵

Nikon D100 + AiAF Nikkor 20mm F2.8S
EDIT:Capture NX

んで、まぁ、
無意味に写真をデカくしてみた訳ですが、
なんつーか、その、
写真が上手な人のブログなんか見てたら大体写真がデカく表示してあって、
大きく見えるだけでなんか上手そうに見えると言うか、
そんな気が致しまして、
もしかして、
俺の写真もデカく表示したら案外イケてるンじゃねぇーの?
なんて思ってCSSなんか弄ってみた訳ですが、



俺も失敗してると思います・・・。



あー、アレですよね?
デカく見えるって事は、それだけシビアに撮れてないとアレな訳で、
ダメな写真は更にダメ度が目立つと言うか、
そんな感じ?

・・・。

・・・。

・・・。

と言う訳で、
芸術家肌で写真を撮ってる人達とは違って、
テーマとか、ビジョンとか、
そう言う大そうな物は全くと言うか、コレッポッチもなくて、
体の事情とか色々あって、
ただ単に思う様にバイクに乗れない憤りを晴らす為に
写真を撮りまくっているって感じでしょうか?

強いて言うならば、
草レースやアマチュアの選手権で、命を削りながら戦ったって言うのに、
雑誌に載っても名前が小さく載って「ハイ終わり!」
な人達を、
超・カッコ良く撮れたら良いかな?
と思う訳ですよ。
MotoGPや全日本だけが、バイクのレースじゃねぇーんだぞ!
って感じでね。



ちょっと大袈裟・・・。



で、先ずは、自分のカメラを使いこなすトコから始めようって事で、
花の写真などを始めてみた訳ですが、
コレが意外と面白くて夢中になってる訳ですよ。
思う様な色で撮れなくて、
コレでもか!コレでもか!ってね。

バイクと比べて命が懸かってない分だけ、まだマシってトコはあるのだけど、
バイクのセッティングやライディング同様に、
写真も奥が深くて、
やる事は単純なんだけど、単純なだけに難しい・・・。

親父のカメラを形見に貰って始めた写真なのですが、
最初は露出の事なんてサッパリ分からなくて、
撮ってるうちに被写界深度の事が段々分かってきて、



その次に分からなかったのが、色・・・なんですよね。



例えば、
深みのある色で撮りたい時は露出補正をマイナスに、
アッサリした色や、華やかな色で撮りたい時は補正をプラス側に。
色のコントロールをする時の基本ですよね?
でも、
それだけじゃ思う様な色には撮れなくて、
被写体の何処を測光するかで、写真の雰囲気ってのは全然変わる訳ですよ。
言うなれば、



まるで光と遊んでる感じでしょうか?



測光するポイントなんて、ドット単位で考えれば殆ど無限にある訳で、
スポットで測光するか?中央重点で測光するか?またはマルチパターン?
測光の仕方1つでも、全然違いますしね。
無限の選択肢の中からドレを選ぶか?
なんつーか、
それって宝くじや博打の世界みたいなモノで、
当るも八卦当らぬも八卦って感じで、
運が良ければ綺麗なのが撮れてるンじゃねぇーの?みたいな。
まぁ、俺クラスになると、



余裕で撮れてませんが・・・。



って感じで、
見たままを撮ろうなんて、コレッポッチも思いはしませんが、
撮る時に感じた色は再現したいなと、
レタッチしてはみるのですが、コレがなかなか難しい・・・。
やっぱり撮る時に、
キチンと撮れてないとダメですね。
レタッチしても、思う様な色にはならない訳ですよ。
って事が、
ブログの写真を大きくした事で、バレバレになるンじゃないか?って、
心配で心配で夜も眠れない今日この頃です。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

て言うか、
写真が小さい時からバレてると、俺も思います。
スポンサーサイト

| やっぱりいーわ、ニコン! | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yasudamisa.blog57.fc2.com/tb.php/164-6ef4de4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。