PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何処まで弄るか?それが問題です・・・。

神宮外苑 もみじ

Nikon D100 + AiAF Nikkor 50mm F1.4D
EDIT:Capture NX

さてさて、
本日もレタッチ初心者なデーハー系弄り過ぎ写真な訳ですが、



だって俺、派手好きですから!



って感じでありますので、
頻繁に足を運んでくれている方は、そろそろ慣れてきた頃じゃないかなー?
なんて
淡い期待を寄せている訳ですよ。



あれ?慣れないですか?そーですか・・・。



と言う訳で、
フィルムがメインだった頃、
暗室作業をやるほどのヘビーユーザーでは無かったので、
写真の仕上げ方については全く無知な俺でして



フィルムとデジタル。



どちらの方が写真の仕上りが良いか?とか、
再現性がどーの?とか、
階調がどーの?とか、
コレッポッチも分かる筈も無く・・・。
って感じな訳ですよ。
ただ、
強いて言うなれば、
フィルムの現像やプリントを写真屋さんにお願いするのであれば、



PCを使って自分でプリントするよりは、やっぱ楽ですよね?



写真屋さんにお願いすれば、現像やプリントの知識が無くても、
綺麗に仕上げて貰えちゃう訳ですからね。
しかも、
ネガフィルムなんか特にそーですが、
多少露出が狂っていても、綺麗にプリントして貰えたりなんかして、
下手するとチャンと撮れてないって事に、気が付かない位ですからね!

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

俺だけですか?



そこ行くとデジタルの場合、
写真屋さんにプリントを注文する場合を除けば、
何から何まで自分でやらなきゃいけない訳ですよ。
レタッチと言えど、
所詮はフィルムの暗室作業をPC上でやるだけの話な訳でして、
多機能なソフトを使えば色々出来ますが、
基本的なトコは余り変わらない?気がするンですよね。
ソコを考えると、
レタッチソフトの使い方を覚えるよりも、
遥かに暗室作業の内容を知る事の方が難しい訳ですよ。



と言うか、レタッチは難しくて当り前?



フィルムの頃から写真やってましたぁ!
な人でさえ、
自分で現像して引き伸ばしてプリントするなんて少数派な訳で、
「現像」と言う工程においては、
一眼レフはデジタルから始めた初心者でぇーす!
な人と、
スキルの差は殆ど差が無いと思うんですよね。
むしろ、抵抗無くレタッチを始めた初心者の方に歩があるかも?
みたいな・・・。



まぁ、俺クラスになりますと、



レタッチなんて、お茶の子サイサイな訳でして、
写真が上手いのは勿論、
高度な知識やレタッチの技術を持った人が俺の写真を見たならば、



意図的にやったのかもしれませんが、
手前の木を黒く塗りつぶしたのはやり過ぎで、お勧め出来ないテクニックです。
階調を残して置きましょう!



とか、



コントラストが強過ぎるせいで、トーンの繋がりが悪くなっています。
オリジナルの階調を大切にしましょう!


とか、



大絶賛な筈ですよ!


・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

て言うか、どこが大絶賛?



と言う訳で、まぁ、とにかく、
自分の好きな様にやれば良いんじゃないの?
と、
我が道を進む俺な訳であります・・・。
スポンサーサイト

| やっぱりいーわ、ニコン! | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yasudamisa.blog57.fc2.com/tb.php/173-fc60ba11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。