PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天竺への道のりは、果てしなく遠く、そして果てしなく険しい

裏磐梯 五色沼の何処か忘れた・・・

Nikon D2H + AiAF Nikkor 35mm F2.8D
EDIT:Capture NX

D2Hを手にしてから、
最近写真が変わったと言うか、チョット撮り方が変わったと言うか、
地味に小難しい事をやる様になってきてまして、
まぁ、今回の写真も意図的にフレアらして、
なんかこー、
柔らかーい感じで、チョット幻想的な写真が撮りたかったのですが、
フレアをコントロールするのも難しいっつーか、



あれ?



どっこも変わってませんか?


・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

そーですか。


ま、でも、最近、機材に頼るんじゃなくて、
もう少し頭を使ったと言うか、
工夫っつーか、
個性みたいなのを感じられる奴が撮りてぇーよな。
と、思っておる訳ですよ。

D2Hを手に入れた時に、
メディアが1Gのマイクロドライブから2GのCFに変わった事と、
D2HのRAW撮影が小さなサイズで取れる様になった事から、
RAWで撮る比率がぐーーーん!
と、
上がっているのですよ。

比率が上がった理由としては、レタッチを前提とした撮り方と、
ノーレタッチで行くJPEG撮りとでは、
やっぱ露出補正なんかが結構違う事が最近分かって来たからなのですよ。
やっぱJPEG撮りの時は、
予め仕上りを想定して露出やコントラストが追い込んだ設定になるし、
それだとレタッチした時に色が破状しやすい?
気がするからなんですよね。



もちろん、実際がどーなのか?全く分かりませんが・・・。



でも、コントラストをしっかり残しておいて、
レタッチする時に色を追い込んで行く方が、
ダイナミックレンジ的にも有利な気がするし、効率的な気もするし、
こー言う風に撮っておいて、
レタッチの時にこーして、あーすれば、こーなる筈!
なんて、
考えながら撮るのも「いとをかし」な感じもしますしね。



レタッチする枚数が多いと大変ですが・・・。



デジタル一眼レフで撮り始めた最初の頃は、
やっぱフィルムと同じ一発撮りでJPEG撮影ばかりしていたけど、
最近では如何にもデジタル?
って感じの撮り方が定着しつつある訳ですよ。



例えば、



空を青く撮りたい時、どーするか?
って事を考えると、
PLフィルターを使ってどーこーってのが、出てくる事が多いと思うのですが、
基本と言うか、
フィルターを使う前に色々やる事はあるんですよね?

気温が上がって空気中の水蒸気が増えると、
コントラストは下がるので撮る時間帯を気にするとか、太陽との位置関係とか、
そー言う基本的な事から、
フィルムの時ならタングステンやデーライトのフィルムを使い分けて、
更に色温度変換フィルターなんかでゴチャゴチャやってた事が、
デジタルならホワイトバランスの設定ひとつで、
自由自在なんですよね。
ま、今度は色被りの問題とか出てくるけど・・・。



更にちょっと凝った撮り方になると、



空を青く撮るには、明るさを下げて彩度を上げると青くなりやすい訳で、
ココまで書けば、
感の良い人ならどんな設定で撮れば空が青く撮れるのか?
正確には撮り易いのか?
もー分かったとは思いますが、
と言うか、
俺が勝手にそー思っているだけなんですけどね。
でも、
空の写真1つにしても、工夫する事や、やる事は沢山ある訳ですよ。

写真が上手い人って、
そー言う事が「天性」とか「勘」で分かるのか?どーかは知りませんが、
でも、そー言う事が普通に出来てるのかな?
と思うンですよね。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

つか、写真が上手くなるのも、
ホント先は長ぇーな。

なんて気が遠くなる気分な今日この頃です。
スポンサーサイト

| やっぱりいーわ、ニコン! | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yasudamisa.blog57.fc2.com/tb.php/198-1cfb368b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。